知らなきゃ損!高校英語のリスニング力を上達させる『レベル別練習法』とは

どうも!KAZUTOです!

 

英語のリスニングがうまくできなくて困ってるんですけど
どうしたらリスニングって上達できるんですか??

英語のリスニングを上達させるには

自分のレベルに応じた訓練

が必要だ!

僕もリスニングは
全然できなかったんだけど
最終的にはセンターでも満点近く取れるようになれたよ!

ということで今回は高校生向け
英語のリスニングの上達方法
を解説します!

 

レベル別にすべき訓練

ここからはレベル別の訓練として
どのようなものがあるのかを
初級の方から説明していきます。

 

オーバーラッピング(初心者)

オーバーラッピングとは

英語の音声を聞きながら
文章を音読する

という方法です。

これはリスニング初心者向けの方法です。

学校で使われる英語の教科書には大抵その音声月のCDもついていると思います。

なのでそのCDを聞きながら教科書を読む
といった感じでやるといいでしょう。

また、自分で用意した
リスニング用の問題集を使ってもいいです。

この時使う英文としては
初見でなくても構いません。

というか一度触れている方が好ましいです。

一度触れている文章を
繰り返し音声を聞きながら音読
してみるといいです。

 

リピーティング(中級者)

リピーティングとは

音声を1文ずつ聞いて
1文ずつ復唱する

という方法です。

この時本文自体は見てはいけません

完全に耳だけで聞いたものを話す
という感じです。

これはリスニング中級者向けの練習方法です。

 

この場合も学校で使っている教科書と
その音声CDが使えます。

自分で音声を1文ずつ止めながらやる
のは少し手間ですが、
確実にリスニング能力向上には
役立つのでやってみるといいです。

 

シャドーイング(ちょい上級者)

シャドーイングとは

音声を聞きながら
復唱し続ける

という方法です。

この時音声を一度止めること
文章を読むことしてはいけません

つまり

耳で聞いたものを
瞬間的にそのまま発音する

ということになります。

これも学校で使っている強化書とその音声CDで簡単にやる事ができます。

 

ただシャドーイング自体は
やや上級者向けの訓練であり
簡単ではないです。

おそらくシャドーイングを始めたばかりの頃は
途中でついていけなくなる
という事が多々あると思います。

しかし、そうなっても中断する必要はありません。

とりあえず最後まで通して
文章全体のシャドーイングを行う事が大切です。

 

ディクテーション(上級者)

では、最後ディクテーションとは

英語の音声を聞きながら
その内容を書きとる

という訓練方法です。

つまりここでは
一言一句正確に聞き取る事が要求されます。

 

このディクテーションは学校で使うような
教科書の文章でもできますが、
正直ディクテーションには向きません。

このディクテーションに向いているのは
比較的「短い文章」です。

 

それ故に、教科書の文章と音声CDを用いても
できないことはないですが、
後で紹介するアプリ等を使った方が好ましいです。

僕はディクテーションでリスニングがグンとできるようになりましたが、
ディクテーションは
リスニング上級者向けの練習方法です。

それ故に

とりあえずディクテーション
やっとけばいいか〜

というわけではないので注意をしましょう。

自分のレベルに合わせた訓練
でないと難しさのあまり
挫折する可能性が高いです。

なので
自分のレベルよりちょっと上ぐらいの訓練
を採用するようにしてみてください。

最終的にディクテーションまでやれば
センター英語に出てくるようなリスニングは
9割ぐらいは簡単に取れるようになれます

 

聞き取れなかった部分はしっかり反省

特に

  • オーバーラッピング
  • リピーディング
  • シャドーイング

についてですが、練習中に

うまく聞き取れなかった部分

が出てくる思います。

この時
どこが聞き取れなかったのか
はしっかり記録しておき、後で必ず

なぜ聞き取れなかったのか

という反省を行いましょう。

この反省ををらない人が非常に多いです。

しかしそれでは
いつまでもリスニング力はついていきません。

なので聞き取れなかった部分については
しっかりと反省をするようにしてください。

「聞き取れない事」よりも
「反省しない事」
の方がよっぽど罪深いです。

 

ディクテーションにおすすめのアプリ

それではここからは
ディクテーションをする際に使える
おすすめのアプリを2つ紹介します。

ここで紹介するのは『有料』のものです。

もちろん無料のものもありますが、
その場合質は下がるので
そこは十分に考慮しましょう。

 

英会話、英語リスニングースタディサプリ

まず1つ目は

英会話、英語リスニング
スタディサプリENGLISH

です。

僕は現役時はこれを使ってディクテーションの練習をしていました。

スタディサプリ自体を学校側から強制的に
使わされているところもあるみたいです。
(僕は強制的でした。。。。。)

なのでもし
スマホに入ってるけど使ってない
という人は使ってみるといいです。

学校側から使えと言われるのは
気に食わないかもですが、
アプリ自体は、
ボリュームもあって非常に便利です。

詳しくはこちら
英会話、英語リスニング-スタディサプリENGLISH

補足
このアプリでは
リスニングはもちろんですが
「スピーキング」の練習もできます。
(僕は使ってませんでしたが)

 

究極の英語ディクテーション Vol.1[アルク]

次に紹介するのが

究極の英語ディクテーション
Vol.1[アルク]

というものです。

僕はこれは使ったことはないですが、
初級者向け発音についての解説
あったりするのでオススメです。

詳しくはこちら
究極の英語ディクテーション Vol.1[アルク]

 

リスニングの力をつけるには

オーバーラッピング
リピーディング
シャドーイング
ディクテーション

この4つの訓練を自分のレベルに合わせて行う事が大事なんですね!

やってみようと思います!

リスニングの上達には

聞き取れなかったところの反省

まで含まれるから
しっかり行うようにな!

今回はこれで以上だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です