『プライミング効果』で『勉強ができない』という思い込みが現実に!?

どうも!KAZUTOです!

自分自身に対する思い込みで目標の実現率が変わったり勉強に影響を与えたりするって聞いた事があるんですが本当ですか?

思い込みによって勉強に影響が出るのは「良くも悪くも」本当だ。

という事で今回は

思い込みがもたらす
プライミング効果

について解説していきます!

 

↓↓さらに飛躍したい君に↓↓

 

思い込みによる効果

「たかが思い込み」
ですが、これは確かにその思い込みをしている本人に影響を与えます

そしてそれは「良い影響」もあれば「悪い影響」もあります。

ここからはそれぞれについて解説していきます!

 

良い影響

思い込みによる良い影響とは

俺は勉強ができる!

俺は数学が得意だ!

のような「プラスの思い込み」によるものです。

このような思い込みをすることによって

その人は本当に

「勉強ができる人」
「数学ができる人」

体現するようになれます。

つまり
勉強ができると思い込めば
勉強嫌いが改善される可能性もあります。

 

さらに数学ができると思い込めば
「得意意識」が生まれることで数学が楽しくなり
本当に数学ができるようになる可能性もあります。

このような感じで「思い込み」というのは良い影響を与えます。

 

なのでプラスの思い込みを持って勉強に取り組めると良いです。

それによって普段よりも勉強効率を高められるのはいうまでもないでしょう。

 

「成長している」という思い込み

上記のように言われてもいきなり

俺は勉強ができる奴だ!

というような思い込みは自分自身に嘘をついているようで
なかなか難しいという人もいるでしょう。

そこでおすすめなのが

自分は成長している

という思い込みをする事です。

実際に勉強ができる奴という思い込みができなくても

確実に

「勉強ができる奴」近いている
「数学ができる奴」近いている

というような「成長している感」を持つようにしましょう。

これは決して嘘をついていることにはなりませんし
その分心理的障壁なく思い込む事が可能です。

なので最悪

自分は成長できている

一歩一歩着実に
前進できている!

という思い込みをやってみると良いです。

 

悪い影響

ここからは

「思い込みによる悪影響」

を紹介します。

もうある程度察しがついているかもしれませんが

それは

「できない」

というマイナスな思い込みによって

本当にできない人になる

という事です。

例えば

俺は勉強効率が悪い、、

という風に思っていると
その人は実際に
勉強効率が悪い人を体現するようになります。

その結果いつまでも効率の悪い勉強から抜け出せず
実際に成績が伸びづらくなるのです。

このようにマイナスな思い込みをしていると
その本人は実際にそのマイナスを体現する

これが「思い込みの悪影響」です。

なのでこのマイナスの悪影響にはなるべく気をつけましょう。

 

プライミング効果とは

ここまで思い込みによる影響を述べてきましたが

これらは全部

プライミング効果

というものに起因しています。

 

これについてニューヨーク大学ジョン・バルフさんの実験を紹介します。

この実験では
大学生を何チームかに分けて
いくつかの単語群の中から短い文章を作ってもらいました。

しかしそのうち1チームだけには

しわ・忘れっぽい・孤独・白髪・杖

のような
「高齢者をイメージする単語」が混ざっていました。

 

その後別の場所に移動してもらい

高齢者単語チームの学生たちは
他のチームの学生よりも
明らかに歩くスピードが遅かった。

という結果が得られました。

つまり

人は使った言葉に
ふさわしい人物を体現する

という事が言えます。

これが「プライミング効果」です。

 

それ故に
「できる」と思い込めば「できる人」になれますし
「できない」と思ってしまうと「できない人」になってしまいます。

 

なので「使う言葉」「触れる言葉」には注意が必要です。

これに関しては実際に読む・聴く・話すのに加え
「思う」ことにも同様に要注意です。

受験期はネガティブな考えをしがちですが
悪い思い込みは現実に悪影響を及ぼします。

そのような思い込みを持っている人は気をつけるようにしましょう!

 

思い込みは現実で体現されてしまうんですね。。

これからは科目の苦手意識とかがなくなるように
プラスの思い込みをできるように努力しようと思います!

たかが思い込みだけど
その影響は確実に存在するってことを忘れないようにな!

合格できそうって思い込んで勉強して行こう!

今回はこれで以上だ!

 

↓↓さらに飛躍したい君へ↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です