カフェでの勉強は何時間まで大丈夫?そもそもカフェでの勉強って良いの?

どうも!KAZUTOです!

家だと気が抜けて勉強できないんで
カフェを利用して勉強
しようと思うんですが、、、

何時間ぐらいカフェにいても大丈夫なんですか?
というかカフェでの勉強ってぶっちゃけ良いんですか

家ではなくカフェで勉強するというのは基本的には良いと思うぞ!

でも、場合によっては
店側からは嫌な顔をされるから気をつけてくれ!

という事で今回は
カフェ勉強は
何時間が適切なのか
また
その際の注意点
紹介していきます!

 

↓↓塾にも勝った独学勉強法↓↓

 

飲み物1つでいられる時間

当たり前のことですが、カフェで勉強する際には
何も買わずに使って良いわけがないです。

それでは
ただの迷惑野郎です。

ここからは
大体の目安として

何時間ぐらい
カフェで勉強させてもらえるか

について解説していきます。

 

しっかりとルールがあるわけではない

このことについて
しっかりとした公のルールはまずないです。

なので、カフェを何時間使えるかは

お店側の気分に依る

ということをまずわかっておきましょう。

 

基本は3時間で様子を見よう

基本的には飲み物1つで
カフェにいれる時間は

大体3時間

だと考えましょう。

これぐらいであれば
お店の人も許容してくれるでしょう。

 

この3時間というのは勉強に取り組むのには
ちょうど良いまとまった時間なので

これから3時間は
集中して勉強しよう!

という気持ちでやってみるといいです。

 

また、日中からカフェで勉強を始めて
夜まで勉強しようとしている人は
3時間毎に何か注文するといいです。

しかし場合によっては
特に混んでいる時間など
3時間以内でも迷惑がられて
注文を催促される場合もあります。

その場合は追加で何か買うか
店を出るか、どちらかにしましょう。

 

3時間以上でも大丈夫なこともある

一応の目安として3時間だと言いましたが

飲み物1つで6時間

粘れる場合もあります。

 

なので絶対に3時間で1つ買う必要はないですが、
店の人の顔色を伺いながら
それは判断するようにしましょう。

僕個人の経験としては、スタバで勉強してた際
(立地の影響もあったと思いますが)
3時間以上勉強してると注文を催促されたので、
あまり期待はしすぎない方がいいです

 

もちろん大丈夫な場合もありますが、
使わせてもらっているカフェ側に
あまり迷惑をかけないようにしましょう。

 

カフェ勉強で注意すべきこと

それではここからは

カフェでの勉強は果たしていいのか

ということについて
いくつか注意点を紹介していきます。

 

環境音

まずは環境音です。

流石にカフェで激しい音楽が流れることはないですし
大声で騒ぐ人は少ないです。

 

しかしそれでも人の話し声
カフェジャズが流れてはいます。

大して気にならないのならいいですが
そう思っているだけで実際には
勉強効率が低下している場合もあるので注意です。

 

対策

カフェで勉強する際の環境音の対策としては

耳栓
または
ノイズキャンセリング機器

を使用するといいでしょう。

 

ノイズキャンセリング機器は
結構な値段するので
オススメは耳栓です。

あまり値段がしない割に
環境音カットには非常に役に立つ
のでカフェで勉強する時は
耳栓をつけてやることをお勧めします。

 

一応以下に耳栓とノイズキャンセリング機器のリンクを載せておきます。

MOLDEX 使い捨て耳栓 コード無し お試し8種エコパック ケース付 (Camoplugs Sparkplugs Goin’green Meteors Softies Mellows Pura-fit 各1ペア)

 

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 S : LDAC/Bluetooth/ハイレゾ 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付 2018年モデル プラチナシルバー

 

 

椅子&机

スターバックスなどの
シャレオツなカフェでは特にですが、
カフェというのは基本的に談笑やらをするためにあります。

勉強をするためにある場所ではありません。

それ故に

ちゃんとした椅子に座り
十分な広さのある
机で勉強ができる場合

というのは少ないです。

 

他の人に既に使われていたり
そもそも
机の数が少なかったりします。

しかし勉強に向いているのはやはり
ソファーなどではなく椅子です。

または低くくて狭い
または円形のものではなく

座った際にへそより
少し高い位置にくる机

が望ましいです。

このように机・椅子には
注意をしなければいけません。

 

対策

とは言っても
先客がいて勉強向けの場所に座れない
という場合もあると思います。

その場合の対策としては

楽にできる勉強からやっておく

ということです。

長時間カフェにいようと考えているなら
座りたい席が空くまでは
楽にできる勉強から先にやりましょう。

逆に数学の問題を解く英文を読むなどの
ハードな勉強を最適な椅子・机無しにやるのは
大変であり、もったいないです。

 

なのでこのような場合の対策としては

見直す程度の復習

英単語・英文法の一問一答

など簡単な事やっておくといいです。

 

カフェ等で勉強してるとたまに起こるいい事

カフェで勉強していると
たまに店員さんから

勉強お疲れ様です😊

のように声をかけてもらえ、
お店の飲み物・食べ物を無料でもらる
という良いイベントがたまに発生します。

 

ただ言われるだけの場合もありますが
それでもとても励まされます。

このように意外な利点もあるのでカフェでの勉強も
悪くはないです。

 

しかし、カフェだと集中できない
という人ももちろんいると思うので
その場合は無理に
カフェで勉強しないようにしてください。

 

 

カフェで勉強する際は基本的に

飲み物1つで3時間

を基準にしておけば良いんですね!

その他のカフェで勉強する際の注意点にも気をつけて
カフェを有効活用しようと思います!

あんまりカフェでの勉強をやりすぎると
金欠になってしまうから
気をつけてな!

あまりカフェの店員さんに
迷惑をかけすぎないように
気をつけてくれ!

今回はこれで以上だ!

 

↓↓塾にも勝った独学勉強法↓↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です