意志が弱くて勉強ができない人に必要なのは『意志がいらない環境』だ!!

どうも!KAZUTOです!

 

勉強しないといけないのに
意志が弱くて
なかなか始められないし
始めても続きません。。

どうしたらいいでしょうか??

過去の僕のように意志が弱さ
どうにかしようとする人がいるけど
それを変えるのは大変だから
いっそのこと諦めよう!

そして自分を変えるんじゃなくて

自分の周り

を変えてしまおう!

遥かにそっちの方が簡単だ!
ということで今回は

意志が弱くて
勉強ができない人
のための対策法

について紹介していきます!

 

↓↓さらに飛躍したい君へ↓↓

 

まず『自分が変わる』という意識は捨てる

自分の意志が
もっと強ければ、、!

と考えてしまうのは良くわかります。

僕もよくそのようなことを思っていました。

しかし自分の意志の強さを変えるのは
あなたが思っているよりも
とても難しいです。

なので自分の意志の弱さをどうにかしよう
と悩むのはやめましょう!

どうせ簡単には変わらないので
それに悩むのは時間の無駄です!

 

後で詳しく紹介していきますが、
そのようなことで悩むより
遥かに意味のある対策法が存在します。

なので意志の弱さで悩むのではなく

俺は意志が弱いんんだ!

といっそのこと開き直りましょう。

意志が弱い人にはその人に
適した戦略を取るのが賢い判断です。

注意
ここで

意志が弱い=悪いこと

のように考える人がいますが
それは全く悪いことではないです。

ただ『意志が弱い』という『個性』が
あるだけなので勘違いしないように。 

 

周りを変えて環境を利用する

意志が弱い人が取るべき戦略とは
自分ではなく

周りを変えて
その環境を利用する

という戦略です。

自分の意思の弱さという
自分自身を原因とするような考え方では
何も生みませんがそれに対し、環境という

自分の外に原因を作る

ことで対策の仕様はいくらでもあります。

なので、自分が勉強できないのは
自分の意思が弱いせいだ

という考え方ではなく

周りの環境が
自分に適していないからだ

という考えを持ちましょう。

そして自分が勉強できる
最高の勉強環境を目指すようにして下さい。

以下では具体的な
環境活用法を紹介していきます。

 

家以外の勉強場所を作る

意思が弱くて勉強できない
ということで悩んでいる人は
家で勉強している人がほとんどです。

 

なのでその時は、先ほどのように
「自分の意思のせいだ、、」
となるのではなく

家という環境がダメなんだ

と考えて下さい。

以下ではおすすめの
家以外の勉強場所を紹介します。

 

学習室

学校や塾の学習室などを利用するのが
個人的には最もおすすめです。

学習室というのは自分以外の人もいて嫌だ
と思う人もいますが、逆にその人達のおかげで

勉強しかできない空間

が形成されています。

それ故にあなたの意思が弱くても
その空間にいれば
勉強を後押ししてくれます。

その結果大して頑張らなくても
簡単に勉強に取り掛かれます。

 

最寄りの図書館

次にオススメは

最寄りの図書館

です。

そもそも図書館は静かに使う場所であるために
余計なことはしづらい空間になっています。

それはつまり
学習室と同じで勉強を後押ししてくれる空間
がすでにできあがっているということです。

この空間によって意思が弱くても
簡単に勉強を始められますし、集中できます

 

 

一応図書館を利用する際の
デメリットも紹介しておくと

図書館のデメリット
  • 閉館時間が意外と早い
  • 飲み物が飲めない場合もある
  • 空調が微妙なことがある

などがあるので注意です。

 

近くのカフェ

カフェは学習室や図書館と違って
静かにしないといけないような
環境ではありません。

しかし開放感があり
他の人の存在を意外と近く感じます。

そのために
勉強以外の余計なことはしづらいです。

誰しも勉強の最中ににサボって
SNSを見てるなどの醜態は
見られたいものでは決してないでしょう。

なのでカフェでの勉強も役に立ちます。

 

一応デメリットも挙げておくと

カフェ勉強のデメリット
  • 何かを購入しないといけない
  • 周りの音がうるさい場合もある

などがあります。

合わせて読みたい

カフェでの勉強については
以下でより詳しくまとめてあるので
よかったらこちらも参考にしてみて下さい!

カフェでの勉強は何時間まで大丈夫?そもそもカフェでの勉強って良いの?

2020年5月19日

 

人の助けを借りる

次に環境を利用する方法として紹介するのが

「周りの人」
という環境の利用法

です。

 

罰ゲーム制度を作る

個人的な経験としても罰ゲームを作っておくことは
遥かに簡単に人を動かしてくれます。

なので、仲のいい友達に

今日は○時から勉強を始めて
○時間勉強するけど、

もしそれができなかったら
ジュースを一本奢るよ

というような約束をするといいです。

相手にとってはデメリットもなく
迷惑も掛からないのでおすすめです。

僕も実際にこのようにして
友達にはジュースを奢っていたりしました。

 

目標は公言する

勉強に関して志望校などの目標はあるけど
リアルの世界で誰にも公言できていない
という人もいるでしょう。

それだと、誰にも公言していないがために

別に達成できなくても
恥にはならないしいいや

という気持ちになってしまいがちです。

なので思い切って誰か公言してしまいましょう。
これは家族でも友達でもいいです。

そしてその目標を達成しないと
恥をかく結果になる環境
を作ってしましましょう。

僕の場合だと学校でクラスの全員が
全員に対して自身の志望校を公言する
イベントがあり、
(もちろん最終的に公言するかは任意でしたが)
そこでクラス全員に僕は公言してました。

もちろん嫌だなという気持ちもありましたが
その効果は絶大だったのでのでおすすめです。

 

バカにしてもらう

バカにしてもらうと自ずと

見返してやる!

という気持ちが湧きやすいです。

そのためこれも勉強をがんばる上での
良い燃料になります。

なので学校の友達などに

俺を煽ってくれっ!!

とお願いするといいです。

やってくれるかは相手によりますが
やってもらえる場合は
適度に煽ってもらうといいです。

 

このようにして
自分自身の意思の強さではなく

自分の外の環境

を変えていき、

意思が弱くても
問題なく勉強ができる環境

を用意してあげましょう!

 

 

意思が弱さには開き直って

自分の周りの環境

を変えてしまった方が
遥かにいいんですね!

これからは意思の弱さを嘆くのは
やめようと思います!

環境を利用して

自分の意思にいかに
頼らないでいい
ようにするか

が大事だから
それを意識して頑張ってくれよな!

今回はこれで以上だ!

 

↓↓さらに飛躍したい君へ↓↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です