知ってる人だけ得をする!集中力を高め勉強の効率を上げる勉強時の望ましい服装とは?

どうも!KAZUTOです!

勉強する時ってどんな服装でやるのが1番良いの??
そもそも服装と勉強効率って関係あるの??

 

以外に思うかもしれないが、実は服装は勉強効率に影響を与えるぞ!
というわけで今回は集中力を引き出しやすい服装やその他勉強時に最適な服装に関して紹介していくぞ!

 

↓↓塾にも勝った独学勉強法↓↓

 

勉強時に最適な服装

今まで、勉強時の服装には気を使うことはあまりなかったかもしれません。

しかし、先ほども述べた通り服装はその人の勉強効率に影響を及ぼします。

補足
そもそも服装というものは勉強に限らず人に影響を及ぼします。
例)
「パジャマ」でない格好で寝る→睡眠の低下
「パジャマ」を着て寝る→上の場合と比べ睡眠の質が向上
こんな感じで服装は大きな影響力を持つので軽視しないようにしましょう!

ではどんな服装が勉強時には最適なのか。

それはズバリ

なるべくキッチリした服装、またはお気に入りの服

です。

キッチリした服装、またはお気に入りの服装だとその分気持ちが入りやすく、そのために自分の勉強へのモチベーション・やる気を高めることができるのです。

それによって高い集中力を発揮しやすく、勉強の質を高めることができます。

なので、学生であれば普段は、夏用も冬用もある制服で勉強し、学校が空いていない休日などには一番お気に入りの服装で勉強するといいでしょう。

強制的に学校で指定された制服を着なければいけない制度に疑問を持ったこともあるかもしれません。

しかし、上記のように制服には利点もあります。なのでどんどん利用しましょう!!

注意
ここで注意ですが、たとえ制服であっても着崩してしまうとその効果はなくなってしまいます。
なので、男子であればシャツ出しをしてみたり、下げパンをしてみたりして着崩さないようにしてください。 

 

勉強中のNGな服装

ここではどんな服装が勉強中の服装として避けるべきものなのかを説明します。

簡単に言ってしまうと、勉強に向かない服装とは、先ほど紹介したキッチリした服装の全く逆で、

だらしない、または緩すぎる服装

です。

このような服装だと勉強へ気持ちが向きずらいために、モチベーション・やる気が出ず勉強に集中しにくくなります。

寝巻きが悪い例です。

そもそも寝巻きは睡眠用の格好であり、それを着ることが体を休めるルーティーンになっている場合もあります。

そして、そのような格好だというまでもなく気が抜けやすいので、最高の集中力を発揮できるわけもありません。

なので勉強時はこのような緩めの格好をするのは避けましょう。

注意
ラフな格好が勉強時の服装として正しいと思われがちですが、それでは先に述べたように気持ちが引き締まらず、集中力を発揮できないので気をつけてください!

 

その他の勉強の生産性を高めてくれる服装

ここまで服について言及してきましたが、服以外にも、身につけるもので勉強の生産性を上げてくれるものがあるので紹介します。

靴を履く

家の中というのは基本的に気が抜けやすいです。

家というのは本来そのようなものであるべきですが、勉強を頑張る者にとってはこのことがマイナスに働き、勉強し続けるのが困難となるでしょう。

それが理由で家では勉強しないという人もいます。

それはそれで全然構わないのですが、そんな状態を変えることができたらいいと思いませんか?

これは「靴を履く」ことで解決できるのです。

意識したことがないかもしれませんが、日本人は家の外と家の中、リラックスできる(気の抜けやすい)場所とそうでない場所を「靴の有無」で区別しています。

つまり、気の抜けやすい家であっても靴を履くことで気を自然と引き締めることができ、集中しやすくなれるのです。

なので、自宅などで勉強するという場合は靴を履いて勉強するようにするといいでしょう。

補足
学生の場合、学校で「体育館シューズ」なるものがあるかと思うので、それを再利用して家の中で勉強するのときに履くといいです。
(僕は実際にそうしていました)

 

ハチマキ

ハチマキには一見大した効果はなさそうですが、ハチマキには集中力を向上させる効果がきたできます。

ハチマキ自体、精神を鍛える時やここ一番というとことで気合をいれるために使われきました。

そして実際ハチマキをすることで耳の上あたりにある三叉神経という神経が刺激されます。

そしてこれによって集中力、注意力を司る脳の部位が刺激され、集中力が高まると言われています。

実際、ハチマキをしてみた人はそのように気持ちが引き締まり、集中力の向上を体感できるようです。

なので、これも利用してみるといいでしょう。

補足
その他にも「締め付け感」の得られるものを身につけると気持ちが引き締まりやすいように感じられます。
なので、ハチマキ以外にも、ベルトをつけるなどして締め付け感を生み出すようにすると良いでしょう。

 

 

いかかでしたか?

今回は効率的な勉強をするために最適な服装について紹介しました。

これらを利用することであなたは高い集中力を発揮できる勉強をやりやすくなるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

 

今回は以上になります。

 

↓↓塾にも勝った独学勉強法↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です