勉強しなきゃ、でもだるい!って人必見!あなたを突き動かす動画を紹介!

どうも!KAZUTOです!

頑張んないとなのに体が動かない、、
勉強に全然気持ちが乗っていかない、、
誰かやる気わけてくれ〜〜

 

受験勉強って確かに面倒。。めっちゃその気持ちわかるぞ!
ということで今回はそんな時に僕を突き動かしてくれた「モチベが湧いてくる動画」を君たちのような人のために紹介 するぞ!

 

【「F*CK YOU」の正しい使い方】(ベネディクト・カンバーバッチ)

「ドクターストレンジ」などで有名なベネディクト・カンバーバッチさんの語りが

「F*CK YOU!!」

という強いの言葉で始まるこの動画。

受験期特有の色々な悩みを抱えていた人にはグッとくる内容だったのではないでしょうか?

僕も受験期に初めてこれをみたときははっきりと心境の変化みたいなのが起こったのを覚えていますね。

おそらく、皆さんも

このままで大丈夫なのかな?

と未来に思いをはせて頭からその不安が離れなかったり、

自分にはどうせ能力がないから、、

と自虐的になったりその他のことでも色々悩みがあるかと思います。

そしてその悩みのために行動するのが億劫になり、勉強することがだるくて仕方がないという状態になっているのではないでしょうか。

しかし、この動画では

そんな心配するのをやめてとりあえずやってみろ!というメッセージがありましたね。

あれこれ悩まずにとりあえずはやってみること。
自分の目標を、いろんな不安はいったん置いといて、純粋な気持ちで目指すことが大切です。

皆さんは何を感じましたか?

 

【成功の絶対条件】(エリック・トーマス)

「成功の絶対条件」と聞いて受験成功を望む皆さんは気にならずにはいられないでしょう。

僕の場合、この動画は受験勉強で思うように成績が上がらず、心が折れそうになっていた時の励みにもなっていました。

この動画を見るたびに
「息をしたいと望むほど強く成功を望み、努力していないじゃないか」
と自分の甘さに気づき、そして改めて

裏を返せば本気で望んでいなかった分余力があるはずだから絶対に成功してやる!

というと決心がつきました。

 

皆さんは息をしたいと望むほど成功を渇望していますか?

多分答えはNoでしょう。

きっと暇があったらスマホでSNSを触ってみたりしていませんか???

返事がNoでも全然構いません!むしろ現代の人にとってはそれが普通でしょう。

しかし、それだけ皆さんは自分の能力を出し惜しみしているということです。

それはまた、あなたはもっとできるということを意味しています。

色々悩んだり落ち込んだりするのは、出し惜しみのない努力をやってからにしましょう!

注意
この動画では寝る暇があったら成功を掴むための努力をしろ!
というようなことが述べられていますが、少なくとも勉学においては成功を掴むために十分な睡眠は必要なのでここは「それぐらいの気持ちで」というぐらいに留めておいてください。
また、学習効率と睡眠の関係については以下をチェック!

6時間睡眠で勉強に励む高校生へ!“睡眠負債”に注意!

2019年12月16日

 

【志高く、今を生きろ】(堀江貴文、孫正義、スティーブジョブス)

堀江さんのスピーチに関しては近畿大学の卒業生向けのものなので

「受験生の俺らに関係なくね?」

なんて思うかもしれませんが、この話は受験生でも聞くべきだと個人的には思ってます。

堀江さんの話を聞けば世界がどれだけ広いか、それに対して自分自身の視野が狭くなっているか、を感じませんでしか?

視野が狭い状態だと様々な大事なものを見落としてしまいがちです。

逆に広い視野を持ち、自分の状態を俯瞰できれば肩の荷が少し降りるような感じになれます。

そして、そのように自分のことや現状を俯瞰できる人というのは大抵受験において優秀な人です。

そもそも受験というのは人生の大きな岐路の1つですし、もしかしたら受験に悩んでいるというより、人生に悩んでいるという人もいるかもしれません。

例えば、もしダメだった場合浪人しようかどうしようか、とか現状のレベルを考えて第一志望を下げ、余裕のあるところに現役で通う方を選ぶか、などの悩みです。

しかし、この動画でも言われているように、
未来のことを考えても意味なんてありません。
そして過去のことを悔やんでいる暇はありません。

そのような事態を打開するべく『今』集中して、かつ妥協なんてせずに全力で取り組みましょう。

「未来を恐れず、過去に執着せず、『今』を生きろ」

「Stay hungry. Stay foolish.」

 

これからは前向きに取り組めそうです!!
また勉強頑張ります!
なんだかだるいっていう状態はきっといろんな悩みに押しつぶされているからだと思う。
でもその大半は未来や過去を考え心配や後悔をすることが原因だから
『今』に集中するようにして全力で取り組みもう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です